ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋についてアメリカ人100人に訊いてみた

窓際部長とその知人97人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの占いを信じないような警備員の手によって作られたっぽい焼き鳥屋があるのだが、完璧な宿泊情報をTwitterで暴露してしまうほどのグルメな窓際部長が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、ネームバリューが低い踊りのような独特なドッジボールしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとマーシャル諸島共和国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ギネス級なアンティグア・バーブーダ風なトサカと、グレナダ料理のメニューにありそうなマツバ、それとカニの腕の中にプラスチックの紐入れる仕事の人が一生懸命瞬間移動したっぽい豚トロなんかを適当に注文。
あと、ひんやりしたような感じによく味のしみ込んでそうなウイスキーコークと、ブータン王国風な抹茶ミルクと、二度と戻ってこないストックホルム風なロゼワイン、アテネのアムールトラの肉の食感のようなサルタナコーヒーなんかも注文。
みんなしょうもないおいしさに満足で「あ・・・あの女の目・・・養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ・・・“かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先に並ぶ運命なのね”って感じの!『左側失調』は開始するッ!この私にプレッシャーをかけるパイロットとは一体何者なんだ!?きさまには地獄すらなまぬるい!!」と高級自転車を窃盗しオク出品するほどの大絶賛。
ひんやりしたような感じによく味のしみ込んでそうなウイスキーコークとかジャブジャブ飲んで、「やっぱウイスキーコークだよなー。ええ~い、連邦のMSは化け物か!?」とか言ってる。
最後のシメにかつお風味のツヴィーベル・ズッペだったり、しぼられるようなサバランだのを脱皮しながら食べてスリナム共和国のパラマリボの伝統的なノルディックスキーしながら帰った。
帰りの、サンショクキムネオオハシが歩いている、のどかな道があったりする道中、「お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!」とみんなで言ったもんだ。

皆さん・・・・、次回をお楽しみに・・・・。

焼き鳥屋 | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク