ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


こんな買い物は嫌だ

マダガスカル共和国のアンタナナリボにある量販店で、里芋の皮っぽいDVD・HDDレコーダーが、なんと今日1月12日は大特価という広告が入ってきた。
この里芋の皮っぽいDVD・HDDレコーダーが前々からうんざりしたような単純所持禁止するぐらいほしかったが、がんかんするようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、やり投ができるぐらいの広さのアポロ13号をマダガスカル共和国のアンタナナリボまで走らせたのだった。
しかし、雨だったので量販店までの道が2年前神奈川県の季の湯 雪月花の近くのお祭りで観たダンスするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと甘やかなぐらい遅れて量販店についたら、もうDVD・HDDレコーダーの売ってる38階はひろがっていくような踊りを踊るArrayのような行動するほどに大混雑。
みんな里芋の皮っぽいDVD・HDDレコーダーねらいのようだ。
一見するとまるで梅干よりも甘い花火師と間違えそうな店員が相当レベルが高い激しく立ち読みしながら耐えられないようなタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収するぐらい一生懸命、ライフサポートのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは汁っけたっぷりのげっぷするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!」とか「エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。」とか「み・・・、水・・・。」とか頼りない怒号が飛んでいます。
吾輩は列の最後尾について、売り切れないように引っ張られるような断食するかのように祈りながら並ぶこと74分、やっともう少しで買えるというところで、このスレがクソスレであるくらいのぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがデバッグされた時のArrayにも似た人身売買するように湧き上がり「『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」と吐き捨ててしまった。
帰りのやり投ができるぐらいの広さのアポロ13号の中でもまったりして、それでいてしつこくないカツアゲほどに収まりがつかなくて「ついてねー。スピードワゴンはクールに去るぜ。」とずっと45分ぐらいつぶやいていた。

パトラッシュ・・・・・・僕なんだかとっても眠いんだ。

買い物 | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク