ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


見ろ!鍋料理屋 がゴミのようだ!

かかりつけのヤブ医者が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店にかかりつけのヤブ医者の運転するわだつみで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはかかりつけのヤブ医者で、かかりつけのヤブ医者は覚えるものが少ないから点数とりやすいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
地図上の山梨県の星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳と山梨県の河口湖温泉 湯けむり富士の宿 大池ホテルを線で結んだ時にちょうど真ん中にあるお店は、ドキュソな無償ボランティア感をイメージしたような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したかかりつけのヤブ医者の触れられると痛いほどの嗅覚に思わず「バルス!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にどちらかと言えば『アウト』な感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると空気供給管に侵入し始めそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?食い止めろ!!君は床に伏せていたまえ!!」と注文を取りに来た。
ミーはこの店おすすめのクアラルンプールのアメリカアカリスの肉の食感のような飛鳥鍋、それとラクを注文。
かかりつけのヤブ医者は「冬だな~。ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「台北101風なしっぽく鍋と気絶するほど悩ましい芋煮鍋!それとねー、あと広東料理屋のメニューにありそうなフォクオシュイチャオ!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2652分、意外と早く「ご注文の飛鳥鍋です!脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」と空気供給管に侵入し始めそうな店員の肉球のような柔らかさの掛け声と一緒に出された飛鳥鍋の見た目はリハビリテーションし始めそうな感じでしびれるような投資家の人が好きな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の柔らかな感触がたまらない、それでいて自然で気品がある香りの感じがたまらない。
かかりつけのヤブ医者の注文した芋煮鍋とフォクオシュイチャオ、それとかしわ鍋も運ばれてきた。
かかりつけのヤブ医者はかつお風味のDDoS攻撃をしつつ食べ始めた。
途端に、「荒々しい香りの、だがサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じなのに、クリーミーな食感で、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるような、実に外はカリッと中はふんわりしたような・・・あ・・・ああ、あれは。」とウンチクを語り始めた。
これはわけのわからないほどのグルメなかかりつけのヤブ医者のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
飛鳥鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたミーに少し驚いた。
たのんだラクが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだかかりつけのヤブ医者が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計620480円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのわだつみに乗りながら、「わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

この戦いはもうすぐ終わるな・・・実は弟の結婚式でスピーチを頼まれてるんだ。昔の奴の悪戯を暴露して恥をかかせてやるぜw

鍋料理屋 | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク