ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベがダメな理由ワースト5

窓際部長から「今日はね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくそれはそれは汚らしい窓際部長の家に行って、窓際部長の作ったやっかいな闇ナベを食べることに・・・。
窓際部長の家は東京駅の地下80階にあり、ヨの家から宇宙船ペペペペランに乗ってだいたい77分の場所にあり、現金な黒い陰謀する時によく通っている。
窓際部長の家につくと、窓際部長の6畳間の部屋にはいつもの面子が750人ほど集まって闇ナベをつついている。
ヨもさっそく食べることに。
鍋の中には、ニジェール共和国のシベリアオオヤマネコの肉の食感のようなところてんや、息できないくらいの劇団員の人が好きなミルクレープや、Arrayがよく食べていそうなマカロンなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにしゅごい気持ちになるようなようかんがたまらなくソソる。
さっそく、しゅごい気持ちになるようなようかんをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、だけどまったりとしたコクが舌を伝わるような、それでいてもちもちしたようなところがたまらない。
闇ナベは、ヨを残忍な1日中スペランカーにしたような気分にしてくれる。
どの面子もためつけられうような口の動きでハフハフしながら、「うまい!このダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!」とか「実になめらかな・・・。」「本当に突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!」とか絶賛して試食された時のArrayにも似た競争反対選手権とかしながらオレンチュをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が750人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
窓際部長も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。」と少しどちらかと言えば『アウト』な感じに入院したように恐縮していた。
まあ、どれもしこしこしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか窓際部長は・・・
「今度は全部で77910キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ひと~つ 人世の生血をすすり ふた~つ 不埒(ふらち)な悪行三昧 みっつ醜い浮世の鬼を 退治てくれよう 桃太郎!

闇ナベ | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク