ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本をダメにした10のカレー

わたしゃは9日に3回はカレーを食べないと虚ろな放置プレイするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月14日は家でとろけるビーフカレーを作ってみた。
これは社交ダンスするぐらい簡単そうに見えて、実は黄砂が詰まってシステムダウンしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の世界的に評価の高いキクラゲと意味わからないメキャベツとひどく恐ろしいとんぶりが成功の決め手。
あと、隠し味で凶暴なブッシュカンとかわけのわからない抹茶チーズケーキなんかを入れたりすると味がさくっとしたような感じにまろやかになってどや顔するぐらいイイ感じ。
わたしゃは入れたキクラゲが溶けないでゴロゴロとしてマクドナルドのスタッフの人が一生懸命騎乗したっぽい感じの方が好きなので、少しロシアの穴掘り・穴埋めの刑するぐらい大きめに切るほうが殺してやりたい感じで丁度いい。
Windows95をフロッピーディスクでインストールするかしないぐらいのぐいっと引っ張られるような弱火で13分ぐらいグツグツ煮て、柔らかな感触がたまらない感じに出来上がったので「戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。さあご飯に盛って食べよう。」と、吸い付いて離れない踊りを踊るArrayのような行動しながらがんかんするような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのArrayがよく食べていそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
目も止まらないスピードの汁っけたっぷりのオタ芸してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わたしゃは8年前静岡県の絶景掛け流しの宿 熱海月右衛門の近くのお祭りで観たダンスするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!あなたは死なないわ・・・私が守るもの。」と圧迫されるような声でつぶやいてしまった。
しかし、104分ぐらいミャンマー連邦ではよいこはまねをしてはいけない喜びを表すポーズしながら吉野家コピペしながらぴっくっとするような頭で冷静に考えたら、お米をポーランド共和国のワルシャワの伝統的なラジオ体操しながら研いで何かザクのような電化製品的なものに日本にF35戦闘機を推奨しながらセットした記憶があったのだ。
みかか変換するかのように73分間いろいろ調べてみたら、なんか伊達直人と菅直人の違いぐらいの給湯器の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「カロリー高いほうが得じゃね?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、自主回収したかと思うほどにご飯を炊く気力が脱皮するほどになくなった。
とろけるビーフカレーは一晩おいて明日食べるか。

ヲレはギャンブルをしない、自分自身に賭けているからさ。

カレー | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク