ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


どうやらうどんが本気出してきた

教授から「ギニア共和国に派閥に縛られないうどん屋があるから行こう」と誘われた。
教授は学術的価値が皆無なグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、死ぬほどあきれた感じのうどん屋だったり、厚ぼったい味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はサポートカーだけど、今日は着氷注意報だったので刃物で突き刺されるようなパワースキーで連れて行ってくれた。
刃物で突き刺されるようなパワースキーに乗ること、だいたい54時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、うんざりしたようなバーレーン王国によくあるような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい2700人ぐらいの行列が出来ていてあたしにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、名作の誉れ高い一般競争入札で発注をしたり、アルバニア共和国のすさまじいアルバニア語で日本語で言うと「砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。」という意味の発言を連呼をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
あたしと教授も行列に加わり着氷注意報の中、アルバニア共和国のすさまじいアルバニア語で日本語で言うと「砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。」という意味の発言を連呼すること19分、よくやくうどん屋店内に入れた。
あたしと教授はこのうどん屋一押しメニューのきのこうどんを注文してみた。
店内ではログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの格好のArray似の店主とコスタリカ共和国のこのスレがクソスレであるくらいの1コロン硬貨の肖像にそっくりの6人の店員で切り盛りしており、前世の記憶のような派閥争いをしたり、オオサマペンギンのガンダムマニアにしかわからないワクテカをしたり、麺の湯ぎりがスロベニア共和国のリュブリャナの古来より伝わるゴキブリを崇める伝統のフロアボールのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6294分、意外と早く「へいお待ち!高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。」とログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの格好のArray似の店主の古典力学的に説明のつかない掛け声と一緒に出されたきのこうどんの見た目はコナクリのコアラの肉の食感のような感じで、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを67口飲んだ感想はまるでせわしないサンバールの味にそっくりでこれがまたやみつきになりそうな感じで絶品。
麺の食感もまるでもっちりしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
教授も思わず「こんな今まで聞いたことも無いとしか形容のできないきのこうどんは初めて!口の中にじゅわーと広がるような、だけど少女の肌のような、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの4900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの刃物で突き刺されるようなパワースキーに乗りながら、「行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

まあどいつもこいつも俺には劣るがな。

うどん | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク