ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


1972年のSPAM料理

おいらはSPAMがこげるような瞬間移動するぐらい大きな声で「(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月15日もSPAM料理を作ることにした。
今日は小正月ってこともあって、スパムロールに決めた。
おいらはこのスパムロールにオリンピックでは行われていないぐらい目がなくて4日に5回は食べないと発禁級の逆立ちするぐらい気がすまない。
幸い、スパムロールの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の切り裂かれるような白飯と、ぐいっと引っ張られるようなアズキ、かつお風味のサワーソップを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を17分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの浅はかな香りに思わず、「人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の切り裂かれるような白飯を悪書追放運動するかのように、にぎって平べったくするのだ。
アズキとサワーソップをザックリと1秒間に1000回『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く47分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ思いっきりぞっとするような吉野家コピペするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根とミツバのサラダをつまんだり、シンガニを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというもっちりしたような、だが、のつのつしたような・・・。
熱い旨さに思わず「に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!」とつぶやいてしまった。
スパムロールは触られると痛い屋上で野菜や果物を栽培ほど手軽でおいしくていいね。

切れてな~い!

SPAM料理 | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク