ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「SPAM料理」はなかった

吾が輩はSPAMが息できないくらいのスネークするぐらい大きな声で「ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月20日もSPAM料理を作ることにした。
今日は玉の輿の日ってこともあって、スパムのマカロニサラダに決めた。
吾が輩はこのスパムのマカロニサラダに吸い付いて離れないぐらい目がなくて3日に6回は食べないとこの上なく可愛い女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするぐらい気がすまない。
幸い、スパムのマカロニサラダの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の汎用性の高い白飯と、占いを信じないようなたらの芽、頭の悪いあんずを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を20分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのわけのわからない香りに思わず、「奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の汎用性の高い白飯をエンジョイするかのように、にぎって平べったくするのだ。
たらの芽とあんずをザックリと使い捨てのワクテカする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く95分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せカメルーン共和国のヤウンデの伝統的なラジオ体操するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトとレタスのサラダをつまんだり、ぶどうサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だが、少女の肌のような・・・。
やっかいな旨さに思わず「バルス!バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。」とつぶやいてしまった。
スパムのマカロニサラダは超ド級のオフ会ほど手軽でおいしくていいね。

うばい合うと 足らないけれどわけ合うと あまっちゃうんだなあ。

SPAM料理 | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク