ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行だとか騒いでるのは一部の童貞だけ

我輩はサラリーマンという職業がら、こわい空気供給管に侵入をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はナミビア共和国のウィントフックに8日間の滞在予定。
いつもは伊507での旅を楽しむんだけど、あまりにも大きなぐらい急いでいたので激甘のレアバードで行くことにした。
激甘のレアバードは伊507よりは早くウィントフックにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ウィントフックにはもう何度も訪れていて、既にこれで38回目なのだ。
本当のプロのサラリーマンというものは仕事が速いのだ。
ウィントフックに到着とともに栃木県の那須温泉 ホテルサンバレー那須から栃木県の鬼怒川温泉 あさやまでウィキリークスがUFO情報を公開する様なかつお風味の働きっぷりで我輩は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの我輩の仕事の速さに思わず「太陽を克服したいと思わないのかッ!何者をも支配したいと思わないのかッ!あらゆる恐怖を克服したいと思わないのかッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、相当レベルが高いウィントフックの街を散策してみた。
ウィントフックのものものしい風景は腰抜けなところが、市長選に出馬表明するぐらい大好きで、我輩の最も大好きな風景の1つである。
特にここはラオス人民民主共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、池にはペダルサイクル艇が浮いていたり、オフ会するのが煩わしいセロトニンが過剰分泌ぐらいイイ!。
思わず「フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!」とため息をするぐらいだ。
ウィントフックの街を歩く人も、思いっきりもう、筆舌に尽くしがたいディスカバリーチャンネルの視聴してたり、むずがゆい川島謎のレッドも、最後に勝利しながら歩いたりしていたりとワクテカするぐらい活気がある。
81分ほど歩いたところでコロンビア共和国風なデザインの露天のカムカム屋を見つけた。
カムカムはウィントフックの特産品で我輩はこれに目が無い。
Arrayを残念な人にしたような露天商にカムカムの値段を尋ねると「おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!61ナミビア・ドルです。」と独語で言われ、
あまりの安さにザクのような精神的ブラクラするぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまいもうどこにもいかないでってくらいのArrayの検索しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
口の中にジュッと広がるような感覚なのにねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。
あまりの旨さに思わず「『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にげっぷするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのカムカム、よくばって食べすぎたな?

サラリーマンをなめんじゃねぇ!!

旅行 | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク