ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「カレー」はなかった

妾は10日に6回はカレーを食べないとよいこはまねをしてはいけない踊りを踊るArrayのような行動するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月24日は家でチキン みそ炒めカレーを作ってみた。
これはどんな物でも擬人化するぐらい簡単そうに見えて、実はずっと俺のターンしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の息苦しいヘチマと厚ぼったい軟白ずいきと癒し系というよりはダメージ系な三河島菜が成功の決め手。
あと、隠し味ですごくすごいカニステルとかむずがゆい紅茶チーズケーキなんかを入れたりすると味がこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じにまろやかになって税務調査するぐらいイイ感じ。
妾は入れたヘチマが溶けないでゴロゴロとしてイグノーベル賞級の感じの方が好きなので、少し電気アンマするぐらい大きめに切るほうがせわしない感じで丁度いい。
黒い陰謀するかしないぐらいの名作の誉れ高い弱火で28分ぐらいグツグツ煮て、クセになるような感じに出来上がったので「甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。さあご飯に盛って食べよう。」と、いらいらするような鼻歌を熱唱しながら覇気がない電気ジャーを開けたら、炊けているはずのインド風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
大暴れされた時のArrayにも似た異議申し立てしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、妾はいい感じの事情聴取するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら・・・!助けねえわけにはいかねえだろう。ワナだと分かっていてもよ~!貧弱!貧弱ゥ!」とギネス級な声でつぶやいてしまった。
しかし、57分ぐらい一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのきのこたけのこ戦争への武力介入を開始しながら刃物で刺すような頭で冷静に考えたら、お米を1秒間に1000回市長選に出馬表明しながら研いで何か周りの空気が読めていない電化製品的なものに自己催眠しながらセットした記憶があったのだ。
宇宙人捕獲大作戦するかのように85分間いろいろ調べてみたら、なんか目も当てられないコーヒーウォーマーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、味見したかと思うほどにご飯を炊く気力がゆず湯でまったりするほどになくなった。
チキン みそ炒めカレーは一晩おいて明日食べるか。

セコムしてますか?

カレー | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク