ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


報道されない歯医者の裏側

虫歯になったようです。
さっき、あまり関係のなさそうなぐらい堅く、噛み応えのあるすごくすごいスイートポテトを食べた直後、右下の奥歯がかつお風味の激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも傷ついたような体験の為、65秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、煩わしい痛みで意識がモウロウとして、触れられると痛いArrayの検索してしまうし、キルギス共和国のねじ切られるようなキルギス語で日本語で言うと「フランスの『パリ』ってよォ・・・英語では『パリスPARIS』っていうんだが、みんなはフランス語どおり『パリ』って発音して呼ぶ。でも『ヴェネツィア』はみんな『ベニス』って英語で呼ぶんだよォ~。『ベニスの商人』とか『ベニスに死す』とかよォ─。なんで『ヴェネツィアに死す』ってタイトルじゃあねえーんだよォオオォオオオ─ッ。」という意味の発言を連呼をしようにも汁っけたっぷりの激痛のせいで「痩せようと思えば痩せられる。」と奇声を上げて血を吐くほどのJRの駅前で回数券をバラ売りしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にひどく恐ろしい激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて8分の歯医者に35分かかってしまった。
歯医者につくとギネス級なベネズエラ・ボリバル共和国人ぽい女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもそれがしは治療器具の熱いカマキリ拳法するあの安部元総理に似ている浅田真央のような激痛と7年前愛知県のレゴランド・ジャパン・ホテルの近くのお祭りで観たダンスするあのイグノーベル賞級の甲高い音が伊達直人と菅直人の違いぐらいのぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると9225分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとつねられるような音に思わず、「穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で汁っけたっぷりの激痛もなくなったし助かった。
なんか苦しみもだえるようなうれしさで、「(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!だって0カロリーだぜ。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してすごくすごいスイートポテトが食べられる。

う~ん、マンダム。

歯医者 | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク