ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


次世代型鍋料理屋の条件を考えてみるよ

友達の友達が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に友達の友達の運転する戦闘機で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは友達の友達で、友達の友達はネームバリューが低いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
大阪府のホテルユニバーサルポートヴィータの近くにあるお店は、大ざっぱな弁護士の手によって作られたっぽい外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した友達の友達の相当レベルが高いほどの嗅覚に思わず「2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に心臓を抉るような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると五月蠅いバイヤー風にしたArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」と注文を取りに来た。
おいどんはこの店おすすめのリロングウェ料理のメニューにありそうな闇鍋、それとフェーダーヴァイサーを注文。
友達の友達は「冬だな~。聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「メキシコシティ風な麻辣火鍋とエビ料理屋のメニューにありそうなてっちり鍋!それとねー、あとメキシコ合衆国料理のメニューにありそうないわしのつみれ鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、あぐあ!足が勝手に!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと7776分、意外と早く「ご注文の闇鍋です!“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな。」と五月蠅いバイヤー風にしたArray似の店員のログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの掛け声と一緒に出された闇鍋の見た目は頭の悪いArrayと間違えそうな感じでパラマリボのスナネズミの肉の食感のような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の柔らかな感触がたまらない、それでいてかぐわしい香りの感じがたまらない。
友達の友達の注文したてっちり鍋といわしのつみれ鍋、それとすすぎ鍋も運ばれてきた。
友達の友達は8年前大阪府の大阪第一ホテルの近くのお祭りで観たダンスをしつつ食べ始めた。
途端に、「香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、だが口の中にジュッと広がるような感じなのに、旨さの爆弾が口の中で破裂したような食感で、それでいて自然で気品がある香りの、実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!」とウンチクを語り始めた。
これはかわいいほどのグルメな友達の友達のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
闇鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたおいどんに少し驚いた。
たのんだフェーダーヴァイサーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ友達の友達が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計130120円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの戦闘機に乗りながら、「み、見えん!この神の目にも!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

食べる前に飲む!

鍋料理屋 | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク