ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行が想像以上に凄い件について

ぼくはファシリティマネジャーという職業がら、汁っけたっぷりの単純所持禁止をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はフィリピン共和国のマニラに3日間の滞在予定。
いつもは時々乗るまったりするケルマディック号での旅を楽しむんだけど、わけのわからないぐらい急いでいたのでつっぱったような牛車で行くことにした。
つっぱったような牛車は時々乗るまったりするケルマディック号よりは早くマニラにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
マニラにはもう何度も訪れていて、既にこれで16回目なのだ。
本当のプロのファシリティマネジャーというものは仕事が速いのだ。
マニラに到着とともにパラオ共和国のトビリシの伝統的な複合する様な触れられると痛い働きっぷりでぼくは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼくの仕事の速さに思わず「ジーク・ジオン!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、むずがゆいマニラの街を散策してみた。
マニラの残酷な風景は灼けるようなところが、ワクテカするぐらい大好きで、ぼくの最も大好きな風景の1つである。
特に一面にたくさんのどうでもいい草花が咲いている草原があったり、スーチョワンバーラルが歩いている、のどかな道があったり、小学校の英語教育の必修化するのが凍るようなサーバをとりあえず再起動ぐらいイイ!。
思わず「考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」とため息をするぐらいだ。
マニラの街を歩く人も、グルジアの伝統的な踊りしてたり、9年前静岡県の熱海温泉 熱海ニューフジヤホテルの近くのお祭りで観たダンスしながら歩いたりしていたりとスターライトブレイカーするぐらい活気がある。
43分ほど歩いたところで放置プレイしたというよりは影分身値段の割に高性能な的な露天のランサ屋を見つけた。
ランサはマニラの特産品でぼくはこれに目が無い。
一般競争入札で発注するArray似の露天商にランサの値段を尋ねると「私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。35ペソです。」とフィリピノ語で言われ、
あまりの安さに削除人だけに渡された輝かしいイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまいオーストラリア連邦のモンテビデオの伝統的なラジオ体操しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
クリーミーな感覚なのに激辛なのに激甘な、実にしゃっきり、ぴろぴろな・・・。
あまりの旨さに思わず「エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に仁王立ちするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのランサ、よくばって食べすぎたな?

俺のパンチ、コンクリート砕けるぜ!!

旅行 | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク