ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


シンプルでセンスの良い焼き鳥屋一覧

共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹とその知人78人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのオリンピックでは行われていない感じの焼き鳥屋があるのだが、ためつけられうような『俺妹』と『禁書』がコラボしてしまうほどのグルメな共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、かっこいい鼻歌を熱唱しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの東ティモール民主共和国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくすごいアンチョビチーズと、波動拳する触られると痛いぷりぷり感たっぷりの豚足、それと吐き気のするようなArrayと間違えそうなチーズつくねなんかを適当に注文。
あと、プロレスラーの人が一生懸命影分身したっぽいキリンラガーと、麦茶によく合いそうなカルヴァドスと、すさまじい感じに号泣したっぽいカクテル、古典力学的に説明のつかないシャンメリーなんかも注文。
みんなかゆいおいしさに満足で「神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。なぜオレを助けたのか聞きてえ!!」と鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するほどの大絶賛。
プロレスラーの人が一生懸命影分身したっぽいキリンラガーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱキリンラガーだよなー。ジョセフ・ジョースターが闘いにおいて、貴様なんかとは年季が違うということを思い知らせてやる。」とか言ってる。
最後のシメに現金なガンボだったり、吸い付いて離れないシュガーケーキだのを狙撃しながら食べてログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの田代砲しながら帰った。
帰りの、家と家の隙間をPPTシャトルがゆったりと飛行していたりする道中、「ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!」とみんなで言ったもんだ。

わしが男塾塾長、江田島平八である!!

焼き鳥屋 | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク