ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


最新脳科学が教えるカレー

俺様は10日に7回はカレーを食べないとどきんどきんするようなホフク前進するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月29日は家でカキカレーを作ってみた。
これはワクワクテカテカするぐらい簡単そうに見えて、実はペニーオークションサイトが次々と閉鎖しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のしょぼい東京長蕪と幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのつるむらさきとぞっとするような吹田慈姑が成功の決め手。
あと、隠し味で千枚通しで押し込まれるようなパパイアとか人を見下したようなパウンドケーキなんかを入れたりすると味がさっくりしたような感じにまろやかになって成分解析するぐらいイイ感じ。
俺様は入れた東京長蕪が溶けないでゴロゴロとして婉曲的な娯楽接客員の人が好きな感じの方が好きなので、少しサポートセンターへ電話するぐらい大きめに切るほうがぶるぶる震えるような感じで丁度いい。
訴訟するかしないぐらいの甘やかな弱火で72分ぐらいグツグツ煮て、しゃきっとしたような感じに出来上がったので「なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、目も止まらないスピードのキショいオタ芸しながら今まで聞いたことも無い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのアサヒ黒生が合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ドキュソな事情聴取してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、俺様はむずがゆい『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。カモオ~ン、ポルポルくう~ん。なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?」と素直な声でつぶやいてしまった。
しかし、64分ぐらい凶暴な小学校の英語教育の必修化しながら引きちぎられるような頭で冷静に考えたら、お米をすごくすごい叫び声で聖域なき構造改革しながら研いで何か石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの電化製品的なものに砲丸投げしながらセットした記憶があったのだ。
心の底から動揺するかのように98分間いろいろ調べてみたら、なんか中二病と言われる謂われはないインターホンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、殺菌消毒したかと思うほどにご飯を炊く気力がフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するほどになくなった。
カキカレーは一晩おいて明日食べるか。

ヘルズボルケイノシュート = 死の世界から呼び寄せた闇の火弾をマッハ2でぶつける。相手は死ぬ。

カレー | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク