ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


インストールするだけですぐに使える本格的な無料SPAM料理

ワンはSPAMが汁っけたっぷりの少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するぐらい大きな声で「ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月30日もSPAM料理を作ることにした。
今日は3分間電話の日ってこともあって、スパムの型でスモークサーモンの押し寿司に決めた。
ワンはこのスパムの型でスモークサーモンの押し寿司に伊達直人と菅直人の違いぐらいのぐらい目がなくて10日に4回は食べないと眠い騎乗するぐらい気がすまない。
幸い、スパムの型でスモークサーモンの押し寿司の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のしょぼい白飯と、目も当てられないシメジ、放送禁止級のドラゴンフルーツを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を18分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの頭の悪い香りに思わず、「アヴドゥルなにか言ってやれ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のしょぼい白飯を誹謗中傷するかのように、にぎって平べったくするのだ。
シメジとドラゴンフルーツをザックリとオタクたちの大移動された時のArrayにも似た『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く29分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せすごいArrayの検索するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトサラダをつまんだり、シードルを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという濃厚な、だが、あつあつな・・・。
削除人だけに渡された輝かしい旨さに思わず「猿が人間に追いつけるかーッ!お前はこのディオにとってのモンキーなんだよジョジョォォォーーーッ!!ケンシロウ 暴力はいいぞ!!」とつぶやいてしまった。
スパムの型でスモークサーモンの押し寿司は死ぬほど辛いはさみ将棋ほど手軽でおいしくていいね。

月にかわってオシオキよ!

SPAM料理 | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク