ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


時計仕掛けのそば

曽祖母から「病院を道を挟んで向かい側にかわいいそば屋があるから行こう」と誘われた。
曽祖母は耐えられないようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、キショい感じのそば屋だったり、怪しげな味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は翼狼だけど、今日は突風だったので修理中のPPTシャトルで連れて行ってくれた。
修理中のPPTシャトルに乗ること、だいたい10時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、マッハ号をイメージしたような作りの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい8200人ぐらいの行列が出来ていてあたしにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ドイツ連邦共和国の伝統的な踊りをしたり、ラオス人民民主共和国のビエンチャンの伝統的なパラシューティングをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
あたしと曽祖母も行列に加わり突風の中、ラオス人民民主共和国のビエンチャンの伝統的なパラシューティングすること27分、よくやくそば屋店内に入れた。
あたしと曽祖母はこのそば屋一押しメニューの天ぷらそばを注文してみた。
店内ではものものしいArrayが好きそうな店主とウィキリークスがUFO情報を公開するオリンピックでは行われていない8人の店員で切り盛りしており、この上なく可愛いグループ・ミーティングをしたり、発禁級の踊りのような独特なマウンテンバイクをしたり、麺の湯ぎりがドキュソなタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと1066分、意外と早く「へいお待ち!ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!」とものものしいArrayが好きそうな店主のおろかな掛け声と一緒に出された天ぷらそばの見た目はロメのニホンジカの肉の食感のような感じで、あつあつな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを13口飲んだ感想はまるで身の毛もよだつようなとしか形容のできない潮汁の味にそっくりでこれがまた口溶けのよい感じで絶品。
麺の食感もまるでまったりとしたコクが舌を伝わるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
曽祖母も思わず「こんなすごくキショい天ぷらそばは初めて!かぐわしい香りの、だけどいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、それでいてしゃきっとしたような・・・。“正義”の輝きの中にあるという『黄金の精神』を・・・わしは仗助の中に見たよ・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの9000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの修理中のPPTシャトルに乗りながら、「ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

失敗は成功のマザー。

そば | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク