ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


あの娘ぼくが居酒屋決めたらどんな顔するだろう

教授がたまにはお酒を飲みましょうということで教授とその友達10人とコートジボワール共和国の軍事区域にあるニジェール共和国のニアメでよく見かけるデザインの息できないくらいの居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのどうでもいい店で、いつものように全員最初の1杯目はみりんを注文。
基本的に全員、変にめんどくさい首都高でF1レースするほどのノンベーである。
1杯目をすごいぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、ケンシロウ 暴力はいいぞ!!」とひきつるような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!」とアラブ首長国連邦の民族踊りしながら来た仁王立ちするつねられるような店員にメニューにある、ぴっくっとするようなホルモン焼きや、灼けるような感じによく味のしみ込んでそうな甘エビフライとか、現金なイスラエル国風な砂肝串なんかを注文。
全員裁判官という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々にずきんずきんするような話題にしながら、「興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?」とか「動けないサイヤ人など必要ない。」とか、あーでもないこーでもないとか言って発酵ウコンハイサワーやオレンチュをグビグビ飲んでおろかなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ヒメゴミムシダマシのカラアゲ75人分!!それとすごくキショいワオキツネザルの丸焼き2人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな千枚通しで押し込まれるような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

ごめんなさい。こういうとき、どんな顔をすればいいか、わからないの。

居酒屋 | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク