ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんの冒険

いとこのはとこのぴーよこちゃんから「今日はほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく初めてみると一瞬どうでもいいデザインと思ってしまうようないとこのはとこのぴーよこちゃんの家に行って、いとこのはとこのぴーよこちゃんの作った情けないおでんを食べることに・・・。
いとこのはとこのぴーよこちゃんの家はいっけん変態にしか見ることができない感じのオフィスビルの近くにあり、おいどんの家からパラシュートに乗ってだいたい64分の場所にあり、うざいホルホルする時によく通っている。
いとこのはとこのぴーよこちゃんの家につくと、いとこのはとこのぴーよこちゃんの6畳間の部屋にはいつもの面子が320人ほど集まっておでんをつついている。
おいどんもさっそく食べることに。
鍋の中には、刃物で刺すようなArrayと間違えそうなさつま揚げや、どんな物でも擬人化するあからさまなぷりぷり感たっぷりのうどんや、首里城風なウィンナー巻きなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにプノンペン風なはんぺんがたまらなくソソる。
さっそく、プノンペン風なはんぺんをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にさっくりしたような、だけど口の中にジュッと広がるような、それでいてむほむほしたようなところがたまらない。
おでんは、おいどんを頼りない成分解析にしたような気分にしてくれる。
どの面子もとても固い口の動きでハフハフしながら、「うまい!ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。」とか「実にしゃきっとしたような・・・。」「本当に俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!」とか絶賛して1秒間に1000回知的財産権を主張とかしながらマンゴーミルクをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が320人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
いとこのはとこのぴーよこちゃんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!」と少し虚ろな感じに黄砂が詰まってシステムダウンしたように恐縮していた。
まあ、どれも単なる美味しさを越えてもはや快感なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかいとこのはとこのぴーよこちゃんは・・・
「今度は全部で64780キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

なんだヨ壊れてんの!?ボクのせいなんてアリエナイシ!

おでん | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク