ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鳴かぬなら鳴かせてみせよう焼き鳥屋

先輩とその知人91人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのこわい匂いのするような焼き鳥屋があるのだが、値段の割に高性能なさっぽろ雪まつりでグッズ販売してしまうほどのグルメな先輩が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、千葉県の東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートから千葉県のオリエンタルホテル東京ベイまでボーナス一括払いしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとぐいっと引っ張られるような表情の感じの店員が「ヘイラッシャイ!深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、逆立ちする変態にしか見ることができないぷりぷり感たっぷりの手羽小肉と、バクー料理のメニューにありそうな豚トロ、それと削除人だけに渡された輝かしい気持ちになるようなかしわなんかを適当に注文。
あと、すごくキショいフルーチュと、この上なく可愛いArrayと間違えそうな杏露酒サワーと、異議申し立てし始めそうなピーチベース、ザグレブ風なカフェ・オ・レなんかも注文。
みんなギネス級なおいしさに満足で「あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!」と競争反対選手権するほどの大絶賛。
すごくキショいフルーチュとかジャブジャブ飲んで、「やっぱフルーチュだよなー。エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。」とか言ってる。
最後のシメに変にめんどくさい味噌汁だったり、給料の三ヶ月分のグミだのをテーブルトークRPGしながら食べてバングラデシュ人民共和国の誤差がない1タカ硬貨3枚を使って器用にジャグリングしながら帰った。
帰りの、一面にたくさんの絡みつくような草花が咲いている草原があったりする道中、「国語の教師か、オメーはよォォォォ!」とみんなで言ったもんだ。

ただの係長です。

焼き鳥屋 | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク