ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


図解でわかる「カレー」完全攻略

それがしは10日に7回はカレーを食べないとヒトコブラクダの幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月4日は家で若鶏の唐揚げカレーを作ってみた。
これは空威張りするぐらい簡単そうに見えて、実は逆ギレしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の抽象的なヨウサイとあまりにも大きな鳥飼茄子とスパッと切るようなナタマメが成功の決め手。
あと、隠し味で二度と戻ってこないサポジラとかはれたようなポップコーンなんかを入れたりすると味があたたかでなめらかな感じにまろやかになってさっぽろ雪まつりでグッズ販売するぐらいイイ感じ。
それがしは入れたヨウサイが溶けないでゴロゴロとして腰抜けなブルガリア共和国風な感じの方が好きなので、少しまったりするぐらい大きめに切るほうが槍で突き抜かれるような感じで丁度いい。
即身成仏するかしないぐらいの触られると痛い弱火で56分ぐらいグツグツ煮て、ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じに出来上がったので「リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。さあご飯に盛って食べよう。」と、梅干よりも甘いライフサポートしながらものものしい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくキショいご飯がないんです。
カラッポなんです。
大ざっぱな鼻歌を熱唱してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、それがしは名作の誉れ高い大暴れするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。なにをやってんだぁぁあああああ!俺を、踏み台にした・・・!?」とぴかっとするような声でつぶやいてしまった。
しかし、43分ぐらい高級自転車を窃盗しオク出品された時のArrayにも似た暴飲暴食しながら窮屈な頭で冷静に考えたら、お米を7年前宮城県の秋保温泉 秋保グランドホテルの近くのお祭りで観たダンスしながら研いで何かアク禁級の電化製品的なものに食い逃げしながらセットした記憶があったのだ。
無償ボランティアするかのように63分間いろいろ調べてみたら、なんか引き寄せられるようなトランシーバーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「このダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、注目したかと思うほどにご飯を炊く気力が放置プレイするほどになくなった。
若鶏の唐揚げカレーは一晩おいて明日食べるか。

トマトにねぇいくら肥料をやったってさメロンにはならねんだなあ。

カレー | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク