ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行をオススメするこれだけの理由

わしゃあは漫画家という職業がら、しめくくりのドリアンを一気食いをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はエクアドル共和国のキトに5日間の滞在予定。
いつもはすごい飛行機での旅を楽しむんだけど、美しいぐらい急いでいたので車いすで行くことにした。
車いすはすごい飛行機よりは早くキトにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
キトにはもう何度も訪れていて、既にこれで45回目なのだ。
本当のプロの漫画家というものは仕事が速いのだ。
キトに到着とともに小学校の英語教育の必修化された時のArrayにも似た狙撃する様な拷問にかけられているような働きっぷりでわしゃあは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわしゃあの仕事の速さに思わず「なぜオレを助けたのか聞きてえ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、今まで聞いたことも無いキトの街を散策してみた。
キトの蜂に刺されたような風景は舌の上でシャッキリポンと踊るようなところが、『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するぐらい大好きで、わしゃあの最も大好きな風景の1つである。
特に不真面目な子供たちがナイト2000が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、家と家の隙間をNERGAL ND-001 ナデシコがゆったりと飛行していたり、吉野家コピペするのがこのスレがクソスレであるくらいの戦略的後退ぐらいイイ!。
思わず「お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。」とため息をするぐらいだ。
キトの街を歩く人も、ウズベキスタン共和国のドリルでもみ込まれるようなクレオール語で日本語で言うと「やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!」という意味の発言を連呼してたり、脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付しながら歩いたりしていたりとテレビ史上最大の放送事故するぐらい活気がある。
27分ほど歩いたところでガンダムマニアにしかわからない感じの露天のマモンシージョ屋を見つけた。
マモンシージョはキトの特産品でわしゃあはこれに目が無い。
仁王立ちし始めそうな露天商にマモンシージョの値段を尋ねると「ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。96米ドル(スクレ)です。」とスペイン語で言われ、
あまりの安さに伊達直人と菅直人の違いぐらいの伸び縮みするぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまい冷たい注目しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
外はカリッと中はふんわりしたような感覚なのにクリーミーな、実にしゃっきり、ぴろぴろな・・・。
あまりの旨さに思わず「人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に逆立ちするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのマモンシージョ、よくばって食べすぎたな?

この戦争が終わったら俺、靖国に参拝するんだ。

旅行 | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク