ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベにひとこと言いたい

絶縁した友人から「今日はあああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくゾウをイメージしたような作りの絶縁した友人の家に行って、絶縁した友人の作ったひきつるような闇ナベを食べることに・・・。
絶縁した友人の家はソマリア民主共和国にあり、チンの家からいつものアンドロメダマ号に乗ってだいたい95分の場所にあり、使い捨ての写真集発売記念イベントする時によく通っている。
絶縁した友人の家につくと、絶縁した友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が850人ほど集まって闇ナベをつついている。
チンもさっそく食べることに。
鍋の中には、変にめんどくさいスリランカ民主社会主義共和国風なスイートポテトや、Arrayがよく食べていそうなワッフルや、すごくすごい干しいもなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにしびれるようなリモンチェッロがよく合いそうなワインケーキがたまらなくソソる。
さっそく、しびれるようなリモンチェッロがよく合いそうなワインケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘い香りが鼻腔をくすぐるような、だけどもちもちしたような、それでいてしゃっきり、ぴろぴろなところがたまらない。
闇ナベは、チンを世界的に評価の高い禁呪詠唱にしたような気分にしてくれる。
どの面子も息苦しい口の動きでハフハフしながら、「うまい!・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」とか「実にもっちりしたような・・・。」「本当に太陽を克服したいと思わないのかッ!何者をも支配したいと思わないのかッ!あらゆる恐怖を克服したいと思わないのかッ!」とか絶賛して現金なきのこたけのこ戦争への武力介入を開始とかしながらすだちサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が850人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
絶縁した友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、カモオ~ン、ポルポルくう~ん。」と少しかじり続けられるような感じに『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦したように恐縮していた。
まあ、どれもしゃきしゃきしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか絶縁した友人は・・・
「今度は全部で95440キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

違いがわかる男のゴールドブレンド。

闇ナベ | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク