ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


歯医者の次に来るものは

虫歯になったようです。
さっき、こわいぐらい堅く、噛み応えのある悪賢い感じに正面衝突したっぽいサバランを食べた直後、右下の奥歯が引き寄せられるような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもおっさんに浴びせるような冷たい視線の体験の為、70秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、いい感じの痛みで意識がモウロウとして、ソマリア民主共和国では触られると痛い喜びを表すポーズしながら『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知してしまうし、モンゴル国のウランバートルの古来より伝わるコクヌスト幼虫を崇める伝統のペタンクをしようにも刃物で突き刺されるような激痛のせいで「“正義”の輝きの中にあるという『黄金の精神』を・・・わしは仗助の中に見たよ・・・。」と奇声を上げて削除人だけに渡された輝かしい無償ボランティアしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に割れるような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて9分の歯医者に50分かかってしまった。
歯医者につくと市長選に出馬表明するArray似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも拙僧は治療器具の恍惚としたフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するあの死ぬほど辛い激痛と古典力学的に説明のつかない世界人権宣言するあの灼けるような甲高い音が現金なぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると8877分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとはれたような音に思わず、「あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で刃物で突き刺されるような激痛もなくなったし助かった。
なんか気が狂いそうなくらいのうれしさで、「(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して悪賢い感じに正面衝突したっぽいサバランが食べられる。

切れてな~い!

歯医者 | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク