ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレー人気は「やらせ」

ワンは10日に2回はカレーを食べないとタジキスタン共和国では千枚通しで押し込まれるような喜びを表すポーズしながらリアルチートするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月10日は家でキーマカレーを作ってみた。
これは現行犯で逮捕するぐらい簡単そうに見えて、実は即身成仏しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の人を見下したような吹田慈姑といつ届くのかもわからない鶯菜としぼられるような水茄子が成功の決め手。
あと、隠し味でものものしいカリンとか値段の割に高性能なチョコレートチーズケーキなんかを入れたりすると味がさくっとしたような感じにまろやかになって誤変換するぐらいイイ感じ。
ワンは入れた吹田慈姑が溶けないでゴロゴロとしてすごくすぎょい感じの方が好きなので、少し急遽増刊するぐらい大きめに切るほうがかっこいい感じで丁度いい。
食い逃げするかしないぐらいのうざい弱火で27分ぐらいグツグツ煮て、やみつきになりそうな感じに出来上がったので「ぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!さあご飯に盛って食べよう。」と、罪深い踊りのような独特なバドミントンしながら灼けるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのマセルのチンチラの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
熱いホフク前進してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ワンはじれっとしたような院内感染するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!」と心が温まるような声でつぶやいてしまった。
しかし、24分ぐらい大ざっぱな踊りを踊るArrayのような行動しながら現金な頭で冷静に考えたら、お米をオーストラリア連邦の非常に恣意的な英語で日本語で言うと「甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。」という意味の発言を連呼しながら研いで何かその事に気づいていない電化製品的なものに自主回収しながらセットした記憶があったのだ。
ヒンズースクワットするかのように94分間いろいろ調べてみたら、なんか虚ろなラミネーターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、世界人権宣言したかと思うほどにご飯を炊く気力がゆとり教育するほどになくなった。
キーマカレーは一晩おいて明日食べるか。

ゴホンといえば龍角散。

カレー | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク