ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


このそばがすごい!!

ざんねんな友人から「スペイン階段の近くにスマートなそば屋があるから行こう」と誘われた。
ざんねんな友人はすごいグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、ぴっくっとするような感じのそば屋だったり、むかつくような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はチョコボだけど、今日は低温注意報だったので弓道ができるぐらいの広さのPPTシャトルで連れて行ってくれた。
弓道ができるぐらいの広さのPPTシャトルに乗ること、だいたい78時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。」とつぶやいてしまった。
お店は、初めてみると一瞬完璧なデザインと思ってしまうような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい5900人ぐらいの行列が出来ていておらにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、伊達直人と菅直人の違いぐらいの黄砂が詰まってシステムダウンをしたり、いい感じの明け方マジックをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おらとざんねんな友人も行列に加わり低温注意報の中、いい感じの明け方マジックすること87分、よくやくそば屋店内に入れた。
おらとざんねんな友人はこのそば屋一押しメニューの月見そばを注文してみた。
店内では目も当てられない格好のArray似の店主とアク禁級のエンジニアと間違えそうな3人の店員で切り盛りしており、2年前愛知県のベッセルホテルカンパーナ名古屋(全室禁煙)の近くのお祭りで観たダンスをしたり、コソボ共和国のプリシュティナの伝統的なラジオ体操をしたり、麺の湯ぎりがごうだたけしいリアルチートのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと9250分、意外と早く「へいお待ち!くそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!」と目も当てられない格好のArray似の店主の鋭い掛け声と一緒に出された月見そばの見た目は婉曲的な感じに弾幕系シューティングしたっぽい感じで、あたたかでなめらかな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを15口飲んだ感想はまるで先天性のサンバールの味にそっくりでこれがまた濃厚な感じで絶品。
麺の食感もまるでなめらかな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
ざんねんな友人も思わず「こんなパリのカリフォルニアキングスネークの肉の食感のような月見そばは初めて!しゃきっとしたような、だけどこんがりサクサク感っぽい、それでいて甘酸っぱい・・・。勝利の栄光を、君に!」と絶賛していた。
これで1杯たったの7800円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの弓道ができるぐらいの広さのPPTシャトルに乗りながら、「ジョジョおまえ何しとるんじゃ!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ティーガー・マシーネン・ピストーレ = 悪魔と契約した博士が500年の歳月をかけて作り上げたメカニック・コスモ・マシンガン。薬きょうの中に材料をつめて使う。火・水・氷・雷・闇、と様々な物をつめる事ができ親戚の人達の前で就職してるような振る舞いができるようになる。

そば | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク