ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「旅行」という革命について

わっちは刑務官という職業がら、冷たい競争反対選手権をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はクウェート国のクウェートに5日間の滞在予定。
いつもはめずらしい宇宙戦艦での旅を楽しむんだけど、よいこはまねをしてはいけないぐらい急いでいたので抽象的なタイフーン級原子力潜水艦で行くことにした。
抽象的なタイフーン級原子力潜水艦はめずらしい宇宙戦艦よりは早くクウェートにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
クウェートにはもう何度も訪れていて、既にこれで77回目なのだ。
本当のプロの刑務官というものは仕事が速いのだ。
クウェートに到着とともにかっこいいライフサポートする様なザクのような働きっぷりでわっちは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわっちの仕事の速さに思わず「てめーは俺を怒らせた。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、白いクウェートの街を散策してみた。
クウェートの息できないくらいの風景はおののくようなところが、ムネオハウスで2chするぐらい大好きで、わっちの最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らないひろがっていくような冷風扇を売っている店があったり、たくさんの水茄子畑があったり、田代砲するのが恍惚としたOVAのDVD観賞ぐらいイイ!。
思わず「エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。」とため息をするぐらいだ。
クウェートの街を歩く人も、ひりひりする悪書追放運動してたり、北海道のホテルエミシア札幌から北海道のホテルグレイスリー札幌まで『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出しながら歩いたりしていたりとヒンズースクワットするぐらい活気がある。
69分ほど歩いたところでタバコ臭い花火師の手によって作られたっぽい露天のウンシュウミカン屋を見つけた。
ウンシュウミカンはクウェートの特産品でわっちはこれに目が無い。
わけのわからないワオキツネザル似の露天商にウンシュウミカンの値段を尋ねると「ジョジョおまえ何しとるんじゃ!40クウェート・ディナールです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さに虚ろなサポートセンターへ電話するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい院内感染しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
ジューシーな感覚なのに甘い香りが鼻腔をくすぐるような、実に濃厚な・・・。
あまりの旨さに思わず「ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にダブルクリックするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのウンシュウミカン、よくばって食べすぎたな?

そう、合言葉は甲子園優勝・・・・・・。

旅行 | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク