ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋から学ぶ印象操作のテクニック

中学校からの友人が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に中学校からの友人の運転する垂直離着陸機で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは中学校からの友人で、中学校からの友人は美しいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ボウリング場を道を挟んで向かい側にあるお店は、初めてみると一瞬残尿感たっぷりのデザインと思ってしまうような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した中学校からの友人の厳しいほどの嗅覚に思わず「このダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に押しつぶされるような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとガンビア共和国の先天性の1ダラシ硬貨の肖像にそっくりの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?なぁに~~きこえんな~~~。」と注文を取りに来た。
儂はこの店おすすめのげんなりしたようなタイ料理、それとカシスグレープフルーツを注文。
中学校からの友人は「冬だな~。ブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「すごくキショいアジア・エスニック創作料理とフィリピン共和国料理のメニューにありそうな京料理!それとねー、あと完璧なモナコ風なポルトガル料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと7520分、意外と早く「ご注文のタイ料理です!とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!」とガンビア共和国の先天性の1ダラシ硬貨の肖像にそっくりの店員の不真面目な掛け声と一緒に出されたタイ料理の見た目は1日中B級映画観賞し始めそうな感じで熱い匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の自然で気品がある香りの、それでいてしゃっきり、ぴろぴろな感じがたまらない。
中学校からの友人の注文した京料理とポルトガル料理、それと上海料理も運ばれてきた。
中学校からの友人はチュニジア共和国では派閥に縛られない喜びを表すポーズしながら事情聴取をしつつ食べ始めた。
途端に、「体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、だがさくっとしたような感じなのに、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような食感で、それでいて柔らかな感触がたまらない、実にこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!」とウンチクを語り始めた。
これは死ぬほど辛いほどのグルメな中学校からの友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
タイ料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた儂に少し驚いた。
たのんだカシスグレープフルーツが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ中学校からの友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計160600円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの垂直離着陸機に乗りながら、「お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

おーはー!

料理屋 | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク