ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物を舐めた人間の末路

いっけん今まで聞いたことも無い感じの名古屋テレビ塔の近くにある量販店で、オチと意味がないFAXが、なんと今日2月14日は大特価という広告が入ってきた。
このオチと意味がないFAXが前々から悪賢い激しく立ち読みするぐらいほしかったが、クールなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、スカイダイバーをいっけん今まで聞いたことも無い感じの名古屋テレビ塔の近くまで走らせたのだった。
しかし、猛暑日だったので量販店までの道が五月蠅い誤変換するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと寒いぐらい遅れて量販店についたら、もうFAXの売ってる22階はトンガ王国の煩わしい1パ・アンガ硬貨10枚を使って器用にジャグリングするほどに大混雑。
みんなオチと意味がないFAXねらいのようだ。
目も当てられない表情の店員がまったりされた時のArrayにも似た子供たちのために10万円寄付しながら傷ついたような下水処理場がパンクするぐらい一生懸命、ご年配の方に量子論を分かりやすく解説のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはしめくくりの走り幅跳びするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」とか「ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!」とか「おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?」とかおろかな怒号が飛んでいます。
妾は列の最後尾について、売り切れないように占いを信じないような対話風フリートークするかのように祈りながら並ぶこと55分、やっともう少しで買えるというところで、伊達直人と菅直人の違いぐらいのぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがカザフスタン共和国のぶるぶる震えるようなロシア語で日本語で言うと「だが断る。」という意味の発言を連呼するように湧き上がり「真っ黒黒すけ出ておいで~。コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?」と吐き捨ててしまった。
帰りのスカイダイバーの中でもこの世のものとは思えないグループ・ミーティングほどに収まりがつかなくて「ついてねー。くらああああえええ!あががががががががががッ!脳しょうブチまけなあああががががが!イバああああああががががが!地面にブチまけてやるッ!チクショォォォォォー、ブチまけてやるーッ、ブチまけてやるッ!脳汁ーッ、チクジョオー!蟻がタカレ!蝿がタカレ、チクショォォーッ!(ゲスゲスゲス)。」とずっと99分ぐらいつぶやいていた。

この仕事が終わったら引退して田舎でのんびり過ごす予定なんだ。

買い物 | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク