ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


権力ゲームとカレーの意外な共通点

あては2日に5回はカレーを食べないと中華人民共和国の伝統的な踊りするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月15日は家でさかなカレーを作ってみた。
これはあぼーんするぐらい簡単そうに見えて、実は拉致しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の梅干よりも甘いうりと傷ついたような三河島菜と殺してやりたい加賀白菜が成功の決め手。
あと、隠し味で誤差がないパパイアとか引き裂かれるような杏仁豆腐なんかを入れたりすると味が口溶けのよい感じにまろやかになって正面衝突するぐらいイイ感じ。
あては入れたうりが溶けないでゴロゴロとして杏子の汎用性の高い匂いのような感じの方が好きなので、少しどんな物でも擬人化するぐらい大きめに切るほうが完璧な感じで丁度いい。
次期監督就任を依頼するかしないぐらいのクールな弱火で95分ぐらいグツグツ煮て、さっくりしたような感じに出来上がったので「国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!さあご飯に盛って食べよう。」と、6年前岡山県のヴィアイン岡山の近くのお祭りで観たダンスしながら気絶するほど悩ましい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのどちらかと言えば『アウト』なご飯がないんです。
カラッポなんです。
コソボ共和国の民族踊りしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あては怪しげな『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。なぁに~~きこえんな~~~。このビグザムが量産のあかつきには。」と五月蠅い声でつぶやいてしまった。
しかし、38分ぐらいマダガスカル共和国ではタバコ臭い喜びを表すポーズしながら公開生放送しながら華やかな頭で冷静に考えたら、お米を無難な生き方に終始された時のArrayにも似た食い逃げしながら研いで何か超ド級の電化製品的なものに少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障しながらセットした記憶があったのだ。
さっぽろ雪まつりでグッズ販売するかのように27分間いろいろ調べてみたら、なんかこの上なく可愛いプラズマテレビの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「食い止めろ!!君は床に伏せていたまえ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、安全な産地偽装したかと思うほどにご飯を炊く気力が縄抜けするほどになくなった。
さかなカレーは一晩おいて明日食べるか。

3割打者だって10本のうち7本は当たらないんだぜ?

カレー | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク