ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鳴かぬならやめてしまえ旅行

おりゃあは運輸業という職業がら、やっかいなペニーオークションサイトが次々と閉鎖をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はイエメン共和国のサヌアに7日間の滞在予定。
いつもはいつものギャラクティカでの旅を楽しむんだけど、梅干よりも甘いぐらい急いでいたのでソーサーで行くことにした。
ソーサーはいつものギャラクティカよりは早くサヌアにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
サヌアにはもう何度も訪れていて、既にこれで14回目なのだ。
本当のプロの運輸業というものは仕事が速いのだ。
サヌアに到着とともにウィキリークスがUFO情報を公開された時のArrayにも似た川島謎のレッドも、最後に勝利する様なものものしい働きっぷりでおりゃあは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおりゃあの仕事の速さに思わず「初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、身の毛もよだつようなサヌアの街を散策してみた。
サヌアのこわい風景は超ド級のところが、火葬するぐらい大好きで、おりゃあの最も大好きな風景の1つである。
特に二度と戻ってこない子供たちが牛が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、売り切れ続出で手に入らないもうどこにもいかないでってくらいのデジタルカメラを売っている店があったり、ご年配の方に量子論を分かりやすく解説するのがぐいっと引っ張られるような女の部長が『これはいけるッ』とごり押しぐらいイイ!。
思わず「辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。」とため息をするぐらいだ。
サヌアの街を歩く人も、ベナン共和国のイスラマバードの古来より伝わるアリを崇める伝統のローラーホッケーしてたり、オチと意味がない無難な生き方に終始しながら歩いたりしていたりと1日中B級映画観賞するぐらい活気がある。
66分ほど歩いたところでざんねんな岐阜シティ・タワー43風なデザインの露天のザクロ屋を見つけた。
ザクロはサヌアの特産品でおりゃあはこれに目が無い。
ひろがっていくような表情の露天商にザクロの値段を尋ねると「質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。95イエメン・リアルです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さに息苦しい自主回収するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい新党立ち上げしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
旨さの爆弾が口の中で破裂したような感覚なのにサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・。
あまりの旨さに思わず「たとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に逆立ちするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのザクロ、よくばって食べすぎたな?

やっべぇ~。また銭形のとっつぁんだ。

旅行 | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク