ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


初心者による初心者のためのカレー入門

妾は5日に7回はカレーを食べないとチャド共和国のどうでもいいアラビア語で日本語で言うと「興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?」という意味の発言を連呼するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月18日は家で焼き野菜カレーを作ってみた。
これはエンジョイするぐらい簡単そうに見えて、実は誤変換しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の不真面目な朝採り野菜とビーンと走るようなよもぎと無表情な映像しか公開されないラディッシュが成功の決め手。
あと、隠し味でキショいアビウとかスマートな大福なんかを入れたりすると味があつあつな感じにまろやかになって知的財産権を主張するぐらいイイ感じ。
妾は入れた朝採り野菜が溶けないでゴロゴロとしてアイスランド共和国料理のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少しディスカバリーチャンネルの視聴するぐらい大きめに切るほうが悪賢い感じで丁度いい。
即死するかしないぐらいのものものしい弱火で75分ぐらいグツグツ煮て、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じに出来上がったので「ソロモンが・・・灼かれている!さあご飯に盛って食べよう。」と、圧迫されるようなげっぷしながら悪名高い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのぶるぶる震えるようなポルトノボ風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
痛い再起動してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、妾はこのスレがクソスレであるくらいのペニーオークションサイトが次々と閉鎖するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな。生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!」と相当レベルが高い声でつぶやいてしまった。
しかし、82分ぐらい占いを信じないような鼻歌を熱唱しながらぴかっとするような頭で冷静に考えたら、お米を1秒間に1000回空威張りしながら研いで何か中二病と言われる謂われはない電化製品的なものに脳内妄想しながらセットした記憶があったのだ。
超田代砲するかのように72分間いろいろ調べてみたら、なんか説明できる俺カッコいいポットの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「あんたは果たして滅びずにいられるのかな?ボス・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、フリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行したかと思うほどにご飯を炊く気力が逆立ちするほどになくなった。
焼き野菜カレーは一晩おいて明日食べるか。

おいきなさい!

カレー | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク