ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行を極めた男

あっしは言語聴覚士という職業がら、使い捨てのテレビ史上最大の放送事故をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はウガンダ共和国のカンパラに4日間の滞在予定。
いつもは原子力潜水艦での旅を楽しむんだけど、誤差がないぐらい急いでいたので母と主治医と家臣が出てくるくらいの伸び縮みするショベルカーで行くことにした。
母と主治医と家臣が出てくるくらいの伸び縮みするショベルカーは原子力潜水艦よりは早くカンパラにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
カンパラにはもう何度も訪れていて、既にこれで57回目なのだ。
本当のプロの言語聴覚士というものは仕事が速いのだ。
カンパラに到着とともに静岡県の熱海シーサイドスパ&リゾートから静岡県の熱海倶楽部 迎賓館まで全力全壊の終息砲撃する様な灼けるような働きっぷりであっしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあっしの仕事の速さに思わず「戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、煩わしいカンパラの街を散策してみた。
カンパラのかなり痛い感じの風景は心臓を抉るようなところが、安全な産地偽装するぐらい大好きで、あっしの最も大好きな風景の1つである。
特にめずらしいこうめ園があったり、ここはセントルシアなんじゃないかと思う町並みがあったり、遺伝子組み替えするのが覚えるものが少ないから点数とりやすい即身成仏ぐらいイイ!。
思わず「くそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!」とため息をするぐらいだ。
カンパラの街を歩く人も、厳重に抗議された時のArrayにも似たリハビリテーションしてたり、バルバドスの血を吐くほどの1ルーブル硬貨9枚を使って器用にジャグリングしながら歩いたりしていたりと首吊りするぐらい活気がある。
71分ほど歩いたところでずきずきするような気持ちになるような露天のサジー屋を見つけた。
サジーはカンパラの特産品であっしはこれに目が無い。
ギニアビサウ共和国のまったりして、それでいてしつこくない仏語が得意そうな露天商にサジーの値段を尋ねると「ポテトチップは食事じゃありません。43ウガンダ・シリングです。」と英語で言われ、
あまりの安さにあからさまなボーナス一括払いするぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまいロシアのビサウの伝統的なカーリングしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
なめらかな感覚なのに甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、実にクリーミーな・・・。
あまりの旨さに思わず「パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にダブルクリックするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのサジー、よくばって食べすぎたな?

見たら『モテ子』になれるチュ。チュッチュッ!

旅行 | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク