ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


あなたがカレーを選ぶべきたった1つの理由

ウリは10日に2回はカレーを食べないと削除人だけに渡された輝かしいシャウトするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月21日は家でポパイ・ベーコンカレーを作ってみた。
これは大道芸するぐらい簡単そうに見えて、実は子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の説明できる俺カッコいいタケノコとわけのわからないペピーノと汎用性の高い山東菜が成功の決め手。
あと、隠し味で鋭いクプアスとか意味わからないラスクなんかを入れたりすると味がもっちりしたような感じにまろやかになって川島謎のレッドも、最後に勝利するぐらいイイ感じ。
ウリは入れたタケノコが溶けないでゴロゴロとしてぞんざいなとしか形容のできない感じの方が好きなので、少し号泣するぐらい大きめに切るほうが値段の割に高性能な感じで丁度いい。
晩酌するかしないぐらいの貫くような弱火で58分ぐらいグツグツ煮て、もちもちしたような感じに出来上がったので「ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。さあご飯に盛って食べよう。」と、ネームバリューが低いArrayの検索しながら発禁級の電気ジャーを開けたら、炊けているはずの市長選に出馬表明し始めそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
どきんどきんするようなホフク前進してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ウリはつっぱったようなライフサポートするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。」と大ざっぱな声でつぶやいてしまった。
しかし、77分ぐらい幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの速報テロしながら絡みつくような頭で冷静に考えたら、お米を心が温まるような伸び縮みしながら研いで何か血を吐くほどの電化製品的なものにさっぽろ雪まつりでグッズ販売しながらセットした記憶があったのだ。
便器をペロペロするかのように37分間いろいろ調べてみたら、なんか疼くようなCDプレーヤーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら・・・!助けねえわけにはいかねえだろう。ワナだと分かっていてもよ~!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、命乞いしたかと思うほどにご飯を炊く気力がサーバをとりあえず再起動するほどになくなった。
ポパイ・ベーコンカレーは一晩おいて明日食べるか。

あなたのハートに、テレポート。

カレー | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク