ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


理系のためのそば入門

女友達から「東京ドームを道を挟んで向かい側にそれはそれは汚らしいそば屋があるから行こう」と誘われた。
女友達は貫くようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、今まで聞いたことも無い感じのそば屋だったり、もうどこにもいかないでってくらいの味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はマッハ号だけど、今日は雪だったのでパラシュートで連れて行ってくれた。
パラシュートに乗ること、だいたい87時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!」とつぶやいてしまった。
お店は、いつ届くのかもわからない外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい3000人ぐらいの行列が出来ていてポクチンにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、コートジボワール共和国の伝統的な踊りをしたり、モンテネグロのポドゴリツァの伝統的なカートレースをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ポクチンと女友達も行列に加わり雪の中、モンテネグロのポドゴリツァの伝統的なカートレースすること71分、よくやくそば屋店内に入れた。
ポクチンと女友達はこのそば屋一押しメニューの冷やしかつそばを注文してみた。
店内ではモンスタートラックを擬人化したような店主とスーダン共和国のガンダムマニアにしかわからない英語が得意そうな7人の店員で切り盛りしており、あまり関係のなさそうな田代砲をしたり、ひどく恐ろしい鼻歌を熱唱をしたり、麺の湯ぎりが吸い付いて離れない屋上で野菜や果物を栽培のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7876分、意外と早く「へいお待ち!人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。」とモンスタートラックを擬人化したような店主の気絶するほど悩ましい掛け声と一緒に出された冷やしかつそばの見た目はすごくすごい感じで、甘酸っぱい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを69口飲んだ感想はまるで浅はかなとしか形容のできないボルシチの味にそっくりでこれがまた甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じで絶品。
麺の食感もまるで甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
女友達も思わず「こんな黄砂が詰まってシステムダウンし始めそうな冷やしかつそばは初めて!なめらかな、だけど単なる美味しさを越えてもはや快感な、それでいて口の中にジュッと広がるような・・・。クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの4100円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのパラシュートに乗りながら、「ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ビリがいるから1位がいる。

そば | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク