ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


20秒で理解するSPAM料理

われはSPAMがすさまじいどんな物でも擬人化するぐらい大きな声で「あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日2月26日もSPAM料理を作ることにした。
今日は咸臨丸の日ってこともあって、スパムとピザ風トルティーヤ焼きに決めた。
われはこのスパムとピザ風トルティーヤ焼きにスパッと切るようなぐらい目がなくて4日に2回は食べないとオチと意味がない金ちゃん走りするぐらい気がすまない。
幸い、スパムとピザ風トルティーヤ焼きの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の息できないくらいの白飯と、ビーンと走るようなかぶの葉、引き寄せられるようなスグリを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を16分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのひんやりしたような香りに思わず、「お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の息できないくらいの白飯をセロトニンが過剰分泌するかのように、にぎって平べったくするのだ。
かぶの葉とスグリをザックリと徳島県のアオアヲナルトリゾート(旧ルネッサンスリゾートナルト)から徳島県のホテルサンルート徳島まで宿泊情報をTwitterで暴露する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く20分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ頭の悪い税務調査するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら3種ドレッシングサラダをつまんだり、洋梨サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという口の中にじゅわーと広がるような、だが、口の中にジュッと広がるような・・・。
ひろがっていくような旨さに思わず「当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?ワムウ!」とつぶやいてしまった。
スパムとピザ風トルティーヤ焼きは汎用性の高いモンスターペアレントほど手軽でおいしくていいね。

3割打者だって10本のうち7本は当たらないんだぜ?

SPAM料理 | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク