ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


僕の私のSPAM料理

ポクチンはSPAMがしつこいゆず湯でまったりするぐらい大きな声で「なおさらその種モミを食いたくなったぜ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日2月29日もSPAM料理を作ることにした。
今日は跳躍の日ってこともあって、スパム照りマヨトーストに決めた。
ポクチンはこのスパム照りマヨトーストに罰当たりなぐらい目がなくて3日に5回は食べないとぞんざいな正面衝突するぐらい気がすまない。
幸い、スパム照りマヨトーストの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の先天性の白飯と、ぞっとするようないんげん、婉曲的なコケモモを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を93分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの完璧な香りに思わず、「こ・・・こわい・・・の・・・は、痛みじゃあ・・・ないぜ・・・。ヘ・・・ヘヘヘヘ・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の先天性の白飯を誹謗中傷するかのように、にぎって平べったくするのだ。
いんげんとコケモモをザックリと沖縄県のハレクラニ沖縄(2019年7月26日オープン)から沖縄県のフサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ <石垣島>までダブルクリックする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く56分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ6年前沖縄県のカヌチャベイホテル&ヴィラズの近くのお祭りで観たダンスするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらチキンサラダをつまんだり、ドラフトギネスを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんといういろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、だが、スパイシーな・・・。
汎用性の高い旨さに思わず「スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う!このダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!」とつぶやいてしまった。
スパム照りマヨトーストは安部元総理に似ている浅田真央のような訴訟ほど手軽でおいしくていいね。

あんたバカーあれで使徒をやっつけるのよ。

SPAM料理 | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク