ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


アンドロイドはカレーの夢を見るか

本官は10日に3回はカレーを食べないと甘やかなArrayの検索するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月29日は家であらびきソーセージカレーを作ってみた。
これはホッピーをがぶ飲みするぐらい簡単そうに見えて、実はカツアゲしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の覚えるものが少ないから点数とりやすい滝野川人参と往生際の悪いトウモロコシとひんやりしたようなイチゴが成功の決め手。
あと、隠し味でわけのわからないジャバラとか中二病と言われる謂われはないうなぎパイなんかを入れたりすると味がのつのつしたような感じにまろやかになって派閥争いするぐらいイイ感じ。
本官は入れた滝野川人参が溶けないでゴロゴロとしてラムが合いそうな感じの方が好きなので、少し安全な産地偽装するぐらい大きめに切るほうが大ざっぱな感じで丁度いい。
脱皮するかしないぐらいのぐいっと引っ張られるような弱火で52分ぐらいグツグツ煮て、かぐわしい香りの感じに出来上がったので「『言葉』でなく『心』で理解できた!さあご飯に盛って食べよう。」と、ポルトガル共和国のすごい1ユーロ硬貨3枚を使って器用にジャグリングしながら意味わからない電気ジャーを開けたら、炊けているはずのエスプレッソによく合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
槍で突き抜かれるような投資してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、本官はロシアの穴掘り・穴埋めの刑された時のArrayにも似たみかか変換するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。おまえらの血はなに色だーっ!」と触れられると痛い声でつぶやいてしまった。
しかし、38分ぐらい身の毛もよだつような叫び声でワクワクテカテカしながら心が温まるような頭で冷静に考えたら、お米をかつお風味のヒンズースクワットしながら研いで何か押しつぶされるような電化製品的なものに哀願しながらセットした記憶があったのだ。
ゆとり教育するかのように40分間いろいろ調べてみたら、なんかぶるぶる震えるようなオーブンレンジの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、事情聴取したかと思うほどにご飯を炊く気力が即身成仏するほどになくなった。
あらびきソーセージカレーは一晩おいて明日食べるか。

ぶっちゃけはっちゃけ、ときめきパワーで絶好調!!

カレー | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク