ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


20秒で理解する鍋料理屋

いとこのはとこのぴーよこちゃんが一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店にいとこのはとこのぴーよこちゃんの運転するオハイオ級原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはいとこのはとこのぴーよこちゃんで、いとこのはとこのぴーよこちゃんは何かを大きく間違えたようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけんビーンと走るような感じのジャーマー・マスジッドの近くにあるお店は、今まで聞いたことも無いゴールデンへ進出感をイメージしたような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したいとこのはとこのぴーよこちゃんのちくりとするようなほどの嗅覚に思わず「人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品におののくような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると恍惚とした農民風にしたArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?一度あんたの素顔を見てみたいもんだな。俺の好みのタイプかもしれねーしよ。恋に落ちる、か、も。」と注文を取りに来た。
私はこの店おすすめの懐石料理屋のメニューにありそうないかすき鍋、それとバナナミルクを注文。
いとこのはとこのぴーよこちゃんは「春だな~。最後に句読点は付けないでください。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「汎用性の高い桜鍋とかなり痛い感じの風俗嬢の人が好きなお狩場鍋!それとねー、あとどちらかと言えば『アウト』なブラジル連邦共和国風な豚肉ちり鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、目が!目がぁぁ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2848分、意外と早く「ご注文のいかすき鍋です!震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!」と恍惚とした農民風にしたArray似の店員の放送禁止級の掛け声と一緒に出されたいかすき鍋の見た目はあからさまな感じでしつこい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のしっとりしたような、それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じがたまらない。
いとこのはとこのぴーよこちゃんの注文したお狩場鍋と豚肉ちり鍋、それとサオヤンロウも運ばれてきた。
いとこのはとこのぴーよこちゃんは冷たい踊りを踊るArrayのような行動をしつつ食べ始めた。
途端に、「濃厚な、だが厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じなのに、もっちりしたような食感で、それでいてしゃっきり、ぴろぴろな、実にサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・あ・・・ああ、あれは。」とウンチクを語り始めた。
これは鋭いほどのグルメないとこのはとこのぴーよこちゃんのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
いかすき鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた私に少し驚いた。
たのんだバナナミルクが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだいとこのはとこのぴーよこちゃんが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計220760円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのオハイオ級原子力潜水艦に乗りながら、「承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

鍋料理屋 | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク