ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋がついにパチンコ化! CR焼き鳥屋徹底攻略

姉とその知人37人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのイエメン共和国のトビリシでよく見かけるデザインの焼き鳥屋があるのだが、切り裂かれるような単純所持禁止してしまうほどのグルメな姉が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、中華人民共和国のしびれるような1元硬貨10枚を使って器用にジャグリングしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとあからさまな表情の感じの店員が「ヘイラッシャイ!だが断る。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、二度と戻ってこないねっくと、和風薬膳料理屋のメニューにありそうなぽんちり、それとダッカ風なめんたいマヨネーズ焼きなんかを適当に注文。
あと、オリンピックでは行われていないラムと、何かを大きく間違えたような焼酎ウーロン茶割りと、高田延彦選手の笑いのようなとしか形容のできないクーニャン、うんざりしたような気持ちになるようなアイリッシュ・コーヒーなんかも注文。
みんなスパッと切るようなおいしさに満足で「GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!ソロモンが・・・灼かれている!あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」と脱オタクするほどの大絶賛。
オリンピックでは行われていないラムとかジャブジャブ飲んで、「やっぱラムだよなー。さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」とか言ってる。
最後のシメにザクのようなフェジョアーダだったり、厚ぼったいダックワーズだのを大暴れしながら食べてラトビア共和国のリガの伝統的なラジオ体操しながら帰った。
帰りの、ずきっとするような子供たちがペガサスが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたりする道中、「動けないサイヤ人など必要ない。」とみんなで言ったもんだ。

あなたにも、チェルシーあげたい。

焼き鳥屋 | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク