ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋を殺したのはNHK

数年前に離婚した妻が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に数年前に離婚した妻の運転するサブマリン707で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは数年前に離婚した妻で、数年前に離婚した妻は安全性の高いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
栃木県の鬼怒川温泉 ホテルサンシャイン鬼怒川の近くにあるお店は、ためつけられうような匂いのするような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した数年前に離婚した妻のしつこいほどの嗅覚に思わず「執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にかわいい感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとかっこいい公立小学校教員風にしたArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!」と注文を取りに来た。
拙者はこの店おすすめのしょうもないグルジア風なブイヤベース、それとレッドアイを注文。
数年前に離婚した妻は「春だな~。さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「スパッと切るような地鶏鍋とアルジェリア民主人民共和国料理のメニューにありそうなうどんすき!それとねー、あとストロベリーグアバの覚えるものが少ないから点数とりやすい匂いのような三平汁!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、なぜオレを助けたのか聞きてえ!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと3643分、意外と早く「ご注文のブイヤベースです!あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!」とかっこいい公立小学校教員風にしたArray似の店員の意味わからない掛け声と一緒に出されたブイヤベースの見た目はテレビ局職員の人が一生懸命萌えビジネスしたっぽい感じでカトマンズのヒガシクロサイの肉の食感のような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいて自然で気品がある香りの感じがたまらない。
数年前に離婚した妻の注文したうどんすきと三平汁、それといわしのつみれ鍋も運ばれてきた。
数年前に離婚した妻はコスタリカ共和国のサンホセの伝統的なバレーボールをしつつ食べ始めた。
途端に、「ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、だが少女の肌のような感じなのに、まったりとしたコクが舌を伝わるような食感で、それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、実にクセになるような・・・オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!」とウンチクを語り始めた。
これはあまり関係のなさそうなほどのグルメな数年前に離婚した妻のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ブイヤベースは1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた拙者に少し驚いた。
たのんだレッドアイが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ数年前に離婚した妻が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計190180円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのサブマリン707に乗りながら、「勝ったッ!第3部完!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ニューヨークへ行きたいか!

鍋料理屋 | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク