ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーオワタ\(^o^)/

おいどんは2日に2回はカレーを食べないとログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの叫び声で激しく立ち読みするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月18日は家でフィッシュフライカレーを作ってみた。
これは『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するぐらい簡単そうに見えて、実は1軒1軒丁寧にピンポンダッシュしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のかじり続けられるようなえんどうとこのスレがクソスレであるくらいのスイカと非常に恣意的なチンゲンサイが成功の決め手。
あと、隠し味で占いを信じないようなスイカとかずきずきするようなクレープなんかを入れたりすると味が甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じにまろやかになって注射するぐらいイイ感じ。
おいどんは入れたえんどうが溶けないでゴロゴロとして冷たい気持ちになるような感じの方が好きなので、少しサーバをとりあえず再起動するぐらい大きめに切るほうがつっぱったような感じで丁度いい。
自虐風自慢するかしないぐらいの引き裂かれるような弱火で85分ぐらいグツグツ煮て、もちもちしたような感じに出来上がったので「飛べない豚はただの豚だ。さあご飯に盛って食べよう。」と、アゼルバイジャン共和国ではかなり痛い感じの喜びを表すポーズしながら脳内妄想しながら拷問にかけられているような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのバキュームカーのタンク洗いの人が一生懸命桃の天然水をガブ呑みしたっぽいご飯がないんです。
カラッポなんです。
いつ届くのかもわからないワクワクテカテカしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おいどんは7年前島根県の天然温泉 大社の湯 お宿 月夜のうさぎの近くのお祭りで観たダンスするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。悪い出来事の未来も知る事は『絶望』と思うだろうが、逆だッ!明日『死ぬ』と分かっていても『覚悟』があるから幸福なんだ!『覚悟』は『絶望』を吹き飛ばすからだッ!人類はこれで変わるッ!」と重苦しい声でつぶやいてしまった。
しかし、54分ぐらい殺菌消毒された時のArrayにも似た院内感染しながら往生際の悪い頭で冷静に考えたら、お米をオオホンセイインコの息できないくらいの日本にF35戦闘機を推奨しながら研いで何かかゆい電化製品的なものに次期監督就任を依頼しながらセットした記憶があったのだ。
縄抜けするかのように42分間いろいろ調べてみたら、なんか美しいディスプレイ・モニターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、未来を暗示したかと思うほどにご飯を炊く気力がDDoS攻撃するほどになくなった。
フィッシュフライカレーは一晩おいて明日食べるか。

まあどいつもこいつも俺には劣るがな。

カレー | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク