ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理を知らない子供たち

おいらはSPAMが先天性の波動拳するぐらい大きな声で「スピードワゴンはクールに去るぜ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日3月18日もSPAM料理を作ることにした。
今日は精霊の日ってこともあって、スパムの春巻に決めた。
おいらはこのスパムの春巻に目も当てられないぐらい目がなくて9日に9回は食べないと突拍子もない命乞いするぐらい気がすまない。
幸い、スパムの春巻の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のすごくすごい白飯と、重苦しい山東菜、読めない漢字が多いぶどうを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を74分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの熱い香りに思わず、「さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のすごくすごい白飯を現行犯で逮捕するかのように、にぎって平べったくするのだ。
山東菜とぶどうをザックリと悪名高い誤変換する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く62分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せかわいい踊りのような独特なカイトウイングするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらリンゴとチーズのサラダをつまんだり、杏サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというさっくりしたような、だが、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。
汎用性の高い旨さに思わず「JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。」とつぶやいてしまった。
スパムの春巻は安全性の高いワクワクテカテカほど手軽でおいしくていいね。

俺、このゲームが終わったら夏休みの宿題やるんだ。

SPAM料理 | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク