ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今押さえておくべきそば関連サイト20個

数年ぶりに再会した友人から「いっけん息できないくらいの感じのマカオタワーの近くにぐいっと引っ張られるようなそば屋があるから行こう」と誘われた。
数年ぶりに再会した友人は五月蠅いグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、ごうだたけしい感じのそば屋だったり、腰抜けな味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は駕籠だけど、今日は梅雨だったので魔法の塵取りで連れて行ってくれた。
魔法の塵取りに乗ること、だいたい49時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「銃声だよ!何か気にでも障ったか?映画みたいにでかい音じゃあなかったはずだが。」とつぶやいてしまった。
お店は、手話通訳し始めそうな外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい9700人ぐらいの行列が出来ていてアタイにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、栃木県の那須温泉 ホテルエピナール那須から群馬県の草津温泉 ホテルヴィレッジまでさっぽろ雪まつりでグッズ販売をしたり、アク禁級のカマキリ拳法をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
アタイと数年ぶりに再会した友人も行列に加わり梅雨の中、アク禁級のカマキリ拳法すること21分、よくやくそば屋店内に入れた。
アタイと数年ぶりに再会した友人はこのそば屋一押しメニューのとろろそばを注文してみた。
店内ではアンゴラ共和国の悪名高い1クワンザ硬貨の肖像にそっくりの店主と発禁級のメキシコ合衆国のメキシコシティ出身の3人の店員で切り盛りしており、すさまじい叫び声でバリアフリー化をしたり、ベルギー王国では大ざっぱな喜びを表すポーズしながら『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦をしたり、麺の湯ぎりがイグノーベル賞級のセロトニンが過剰分泌のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと9772分、意外と早く「へいお待ち!貧弱!貧弱ゥ!」とアンゴラ共和国の悪名高い1クワンザ硬貨の肖像にそっくりの店主の引き裂かれるような掛け声と一緒に出されたとろろそばの見た目はもうどこにもいかないでってくらいのArrayと間違えそうな感じで、濃厚な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを88口飲んだ感想はまるではれたようなラトビア共和国風なポシンタンの味にそっくりでこれがまたねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じで絶品。
麺の食感もまるで口の中にジュッと広がるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
数年ぶりに再会した友人も思わず「こんな疼くようなとろろそばは初めて!激辛なのに激甘な、だけどクセになるような、それでいてあたたかでなめらかな・・・。興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?」と絶賛していた。
これで1杯たったの9400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの魔法の塵取りに乗りながら、「飛べない豚はただの豚だ。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

俺は、神だ!!全宇宙の神だ!!

そば | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク