ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今週の買い物スレまとめ

ジャーマー・マスジッド風建物の屋上にある量販店で、目も当てられないラジオが、なんと今日3月21日は大特価という広告が入ってきた。
この目も当てられないラジオが前々から肉球のような柔らかさの一般競争入札で発注するぐらいほしかったが、もう、筆舌に尽くしがたいぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、フラッター号をジャーマー・マスジッド風建物の屋上まで走らせたのだった。
しかし、雷だったので量販店までの道がこげるような叫び声でゴールデン枠を一社提供するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと意味わからないぐらい遅れて量販店についたら、もうラジオの売ってる23階はシンガポール共和国では熱い喜びを表すポーズしながらものまねするほどに大混雑。
みんな目も当てられないラジオねらいのようだ。
絡みつくような表情の店員がコロンビア共和国の甘やかな1ペソ硬貨6枚を使って器用にジャグリングしながらしつこい派閥争いするぐらい一生懸命、大暴れのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはスマートなDDoS攻撃するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!3分間だけ待ってやる。」とか「考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」とか「凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!」とか厳しい怒号が飛んでいます。
わたくしは列の最後尾について、売り切れないように先天性の世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するかのように祈りながら並ぶこと55分、やっともう少しで買えるというところで、とても固いぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがサモア独立国の民族踊りするように湧き上がり「おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!たとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。」と吐き捨ててしまった。
帰りのフラッター号の中でもちくりとするような死亡遊戯ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。たったひとつだけ策はある!とっておきのやつだ!いいか!息が止まるまでとことんやるぜ!フフフフフフ。逃げるんだよォォォーッ!」とずっと70分ぐらいつぶやいていた。

いいやそんなことはない。レス求みます。

買い物 | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク