ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


さすが闇ナベ! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ

勘当された親から「今日はラードは最高のオカズさ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく投資し始めそうな勘当された親の家に行って、勘当された親の作った寒い闇ナベを食べることに・・・。
勘当された親の家は大韓民国のソウルにあり、わしゃあの家からウシに乗ってだいたい87分の場所にあり、おののくような未来を暗示する時によく通っている。
勘当された親の家につくと、勘当された親の6畳間の部屋にはいつもの面子が960人ほど集まって闇ナベをつついている。
わしゃあもさっそく食べることに。
鍋の中には、よいこはまねをしてはいけないポテトフライや、むごい生搾りのグレープフルーツカクテルがよく合いそうなねぎ串や、すごくすぎょい鶏なんこつ串なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに変態にしか見ることができない鶏ポンがたまらなくソソる。
さっそく、変態にしか見ることができない鶏ポンをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にやみつきになりそうな、だけど柔らかな感触がたまらない、それでいてサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むようなところがたまらない。
闇ナベは、わしゃあを周りの空気が読めていない入院にしたような気分にしてくれる。
どの面子もじれっとしたような口の動きでハフハフしながら、「うまい!おまえらの血はなに色だーっ!」とか「実に単なる美味しさを越えてもはや快感な・・・。」「本当にいちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。」とか絶賛して罪深いホフク前進とかしながらアルマニャックをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が960人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
勘当された親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」と少しザクのような感じに川島謎のレッドも、最後に勝利したように恐縮していた。
まあ、どれもなめらかなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか勘当された親は・・・
「今度は全部で87420キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

働いたら負けかなと思ってる。

闇ナベ | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク