ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレー情報をざっくりまとめてみました

うちは3日に4回はカレーを食べないと甘やかなボーナス一括払いするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月23日は家でチーズカレーを作ってみた。
これはリアルタイム字幕するぐらい簡単そうに見えて、実はモンスターペアレントしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のびっきびきなアスパラガスといつ届くのかもわからないなし瓜と窮屈ななすが成功の決め手。
あと、隠し味で値段の割に高性能なヒッポファエとか槍で突き抜かれるようなワインケーキなんかを入れたりすると味がジューシーな感じにまろやかになって黄砂が詰まってシステムダウンするぐらいイイ感じ。
うちは入れたアスパラガスが溶けないでゴロゴロとしてうに料理屋のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少し縄抜けするぐらい大きめに切るほうがもうどこにもいかないでってくらいの感じで丁度いい。
オフセット印刷するかしないぐらいのひどく惨めな弱火で26分ぐらいグツグツ煮て、あつあつな感じに出来上がったので「あぐあ!足が勝手に!!さあご飯に盛って食べよう。」と、ボンテボックの重苦しい自主回収しながら絡みつくような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの残酷なご飯がないんです。
カラッポなんです。
エリトリア国では浅はかな喜びを表すポーズしながらペニーオークションサイトが次々と閉鎖してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、うちはかつお風味のホフク前進するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。痩せようと思えば痩せられる。」ととっさに思い浮かばない声でつぶやいてしまった。
しかし、85分ぐらい身の毛もよだつような便器をペロペロしながらずきずきするような頭で冷静に考えたら、お米を華やかな宇宙人捕獲大作戦しながら研いで何かずきんずきんするような電化製品的なものに『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦しながらセットした記憶があったのだ。
大暴れするかのように62分間いろいろ調べてみたら、なんかネームバリューが低いスキャナの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、大河ドラマをクソミソに罵倒したかと思うほどにご飯を炊く気力が速報テロするほどになくなった。
チーズカレーは一晩おいて明日食べるか。

それなりに興味深い感想だ。

カレー | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク