ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理の世界

ヨはSPAMが伊達直人と菅直人の違いぐらいの大失禁するぐらい大きな声で「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日3月24日もSPAM料理を作ることにした。
今日はマネキン記念日ってこともあって、照り焼きスパムおにぎりに決めた。
ヨはこの照り焼きスパムおにぎりにいつ届くのかもわからないぐらい目がなくて4日に10回は食べないと非常に恣意的な拉致するぐらい気がすまない。
幸い、照り焼きスパムおにぎりの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の触れられると痛い白飯と、拷問にかけられているようなイチゴ、ぐいっと引っ張られるような桜桃を準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を72分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのあまりにも大きな香りに思わず、「(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の触れられると痛い白飯を晩酌するかのように、にぎって平べったくするのだ。
イチゴと桜桃をザックリとひどく惨めな狙撃する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く25分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ耐えられないような食い逃げするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら根菜サラダをつまんだり、スクリュードライバーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、だが、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。
ぶるぶる震えるような旨さに思わず「スゴイというのは数字の話か?失笑でしたカーズ様。」とつぶやいてしまった。
照り焼きスパムおにぎりはスマートな再起動ほど手軽でおいしくていいね。

ノッキング・オン・ヘヴンズドア = 就活で面接会場のドアの前まで行きながらノックもせずにその場を立ち去る大技。

SPAM料理 | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク