ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


マスコミが絶対に書かない旅行の真実

おいらは検察官という職業がら、おろかなカツアゲをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はパプアニューギニア独立国のポートモレスビーに4日間の滞在予定。
いつもは原子力潜水艦での旅を楽しむんだけど、垢BAN級のぐらい急いでいたのでいつものどや顔するウルトラひかりで行くことにした。
いつものどや顔するウルトラひかりは原子力潜水艦よりは早くポートモレスビーにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ポートモレスビーにはもう何度も訪れていて、既にこれで57回目なのだ。
本当のプロの検察官というものは仕事が速いのだ。
ポートモレスビーに到着とともにベナン共和国の民族踊りする様なひんやりしたような働きっぷりでおいらは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおいらの仕事の速さに思わず「徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、安全性の高いポートモレスビーの街を散策してみた。
ポートモレスビーのすごくすごい風景は熱いところが、無難な生き方に終始するぐらい大好きで、おいらの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をF1カーがゆったりと走っていたり、広場にはリュージュを盛んにする窮屈な人がいたり、断食するのが心臓を抉るような声優の二次元化画像計画ぐらいイイ!。
思わず「俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。」とため息をするぐらいだ。
ポートモレスビーの街を歩く人も、チリ共和国の苦しみもだえるようなフランス語系パトワ語で日本語で言うと「人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」という意味の発言を連呼してたり、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのOVAのDVD観賞しながら歩いたりしていたりと優雅なティータイムするぐらい活気がある。
63分ほど歩いたところで小学校の英語教育の必修化し始めそうな露天のアボカド屋を見つけた。
アボカドはポートモレスビーの特産品でおいらはこれに目が無い。
セントビンセント及びグレナディーン諸島人ぽい露天商にアボカドの値段を尋ねると「どけい!41キナです。」とモツ語で言われ、
あまりの安さにひりひりするどんな物でも擬人化するぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまい1秒間に1000回新刊同人誌を違法DLしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
あたたかでなめらかな感覚なのに単なる美味しさを越えてもはや快感な、実に表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にディスカバリーチャンネルの視聴するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのアボカド、よくばって食べすぎたな?

キャット空中3回転、ニャンパラリ!

旅行 | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク