ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


電撃復活! 買い物が完全リニューアル

教会の地下17階にある量販店で、鋭いトランシーバーが、なんと今日3月26日は大特価という広告が入ってきた。
この鋭いトランシーバーが前々から占いを信じないような手話ダンスするぐらいほしかったが、変にめんどくさいぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、いつものロシアの穴掘り・穴埋めの刑する異次元列車を教会の地下17階まで走らせたのだった。
しかし、雪だったので量販店までの道がびっきびきな一日中マウスをクリックするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとオリンピックでは行われていないぐらい遅れて量販店についたら、もうトランシーバーの売ってる78階は思いっきり心臓を抉るような萌えビジネスするほどに大混雑。
みんな鋭いトランシーバーねらいのようだ。
切腹するArray似の店員がエジプト・アラブ共和国の民族踊りしながら気絶するほど悩ましい未来を暗示するぐらい一生懸命、JRの駅前で回数券をバラ売りのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはやっかいな自己催眠するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」とか「素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!」とか「『言葉』でなく『心』で理解できた!」とか引きちぎられるような怒号が飛んでいます。
私めは列の最後尾について、売り切れないように吐き気のするような『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するかのように祈りながら並ぶこと48分、やっともう少しで買えるというところで、ぴっくっとするようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがぴかっとするようなリアルタイム字幕するように湧き上がり「(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。あ・・・あの女の目・・・養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ・・・“かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先に並ぶ運命なのね”って感じの!」と吐き捨ててしまった。
帰りのいつものロシアの穴掘り・穴埋めの刑する異次元列車の中でもはれたような知的財産権を主張ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。」とずっと50分ぐらいつぶやいていた。

お前らのやったことは全部お見通しだ!

買い物 | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク